VINASC:外国投資家への許可書サービス

現在、ベトナムに進出する外国投資家が益々増えていることと伴い、手続き及び関連許可書の需要が高まっています。

ベトナムで投資活動(直接又は間接)をする為に一定の要求を満足しなければならない。これらの要求には一定の困難及び障壁があるといえます。

投資分野によって投資家は違う手続きをしなければならない。困難といえば、次ぎが掲げられます。

–承認手続きが遅い

–様式はよく変わり、関連機関の間、不一致のところがある

–事業分野、事業分野の企画について情報の透明性

–事業分野、地域による優遇措置・政策

–国による投資許可発給条件について情報の透明性\

–国際の協定、WTO、両国間等

ベトナムで投資プロジェクトを展開するには、先ず、投資家は投資の手続きを完了しなければならない。

VINASCの投資コンサルティングサービスは次ぎを含みます。

–事業分野のコンサルティング

–資本及び資本の構成のコンサルティング

–外国投資家に対する税の優遇措置及びその他の優遇

–優遇地域、各地域の特殊な優遇政策

–ベトナムで使われる外国の資料・文書の準備

–海外から借りる資本の借入及び使用についてのコンサルティング

Vinascの投資コンサルティングパッケージは次ぎの手続きができます。

–100%外国直接投資企業に対する投資証明書申請手続き

–投資家の要求に応じて、外資の要素がある投資証明書の申請手続き

–投資証明書の変更手続き:増資、株主変更 、等

–ベトナムで外国企業の支店、事務所を設立する手続き

上記の基本的な手続きをした後、ベトナムの法律を遵守する為に外国投資家は次ぎの許可書サービスを使う必要があります。

–ベトナムで働く外国人のワークパーミット(免除対象を除く)

–一次在留許可書、査証

–輸出入許可書

–小売許可書、小売を行う施設の設立

Vinascの許可書サービスはいつもベトナムに投資する外国投資家の最初の選択です。